株主優待を上手に活用!

株主優待と注目株のトヨタ自動車のお得な内容とは?

株主優待で大抵の人が興味を引く注目株、人気の株はやはり外食産業です。
1年、あるいは半年に一度自社グループで利用できる割引券、お食事券を目当てに外食産業の株を長期保有している方の話は良く聞きます。
企業の方でもそのことは把握していて、株主優待関連で話題になる企業の中には、株価の割に株主優待を厚くして資金を集め、注目株に躍り出るという方法を駆使しているところもありますが、中には株主優待を厚くすることで配当を減らしたり、業績の悪化とは別に資本金を厚くして苦境を乗り切ろうという方向を選択している企業もあります。
現に、お得と感じていた株主優待を中止した途端に株主が離れた、という企業も過去にはいくつも存在しています。
投資家の中にはそのことを理解していて「株主優待を厚くするより配当を厚くすることで株主に還元するべき」という意見もあります。

株式関連で常に話題になる注目株の企業として挙げられるのはトヨタ自動車だと思いますが、トヨタ自動車株は意外にも株主配当を用意していません。その代わりと言っては何ですが、トヨタ自動車株の配当では直近の利回りは2.65%となっており、トヨタ自動車の業績が良いのもありますが、利回り的に良いものとなっています。
また、最近話題になったのがトヨタ自動車の元本保証型株式で、一躍注目株になりました。
これにも株主優待はありませんが、株式としては破格の「完本保証」で、5年間の縛りはあるものの配当も期待できるとあって予約が殺到し、結局は抽選で株の保有者が決定になりました。

このように、株主優待は魅力的ですが株の配当も含めて考えると配当とのバランスを考慮して株を選ぶということも大切です。