株主優待を上手に活用!

リアルワールドや九州電力は株主優待を導入している?

株主優待制度を導入しており、個人株主に対して所有している株の量に応じた自社製品の無料提供サービスや割引サービスを実施しているといった上場企業は沢山存在しています。株主優待を上手に利用することで、株を買った企業の商品や食品などをお得に入手したいと考えている個人株主も多いので、株主優待は企業の株を購入するかどうかの判断材料として大きな割合を占めていることで知られています。
しかし株価が高く今後も株価の上昇が見込める企業の中には、独自の株主優待制度を導入していないといったところも少なくありません。クラウドサービスやポイントサイトの運営を行っている、比較的新しい会社であるリアルワールドも導入していませんし、大手電力会社として倒産する心配が限りなく薄いことから配当目的での長期投資に適しているといった視点で捉えられることの多い九州電力も導入していません。
リアルワールドや九州電力は現状株主優待制度を導入していませんが、リアルワールドも九州電力も新しい株主を獲得するための今後優待券の発行を視野に入れる可能性は少なからずあります。とくにポイントによる優遇を個人に行いやすいリアルワールドは、いつ導入してもおかしくないのでファイナンス系のホームページなので毎年チェックしてみるというのもいいでしょう。
株価で言えばリアルワールドはあまり安定性がなく、現状2000円台前後で取引されていますが半年ほど前に一時3500円台をつけるなど流動性が激しくなっています。逆に九州電力の株価は安定性があり、1400円台中旬で取引されることが多いと言えます。デイトレードならリアルワールド、長期投資なら九州電力が向いていると言えるでしょう。