株主優待を上手に活用!

ベアリング大手のNSK株価と同社の株主優待について

1916年(大正5年)設立の日本精工株式会社は、自動車の車軸などに使われる軸受すなわちベアリングの国内最大手の企業です。東京都品川区に本社を置き、社名の略称はNSKです。主要子会社にNSKステアリングシステムズ株式会社などを抱えます。同社の株式は東証1部に上場されています。上場年月は1949年5月で、証券コードは6471です。大手機械関連メーカーの中には株主優待を実施している企業も少なくありませんが、日本精工では株主優待は用意されていません。ちなみに、同じくベアリングを手掛ける大手の株式会社ジェイテクト(証券コード6473)やNTN株式会社(同6472)でも株主優待は実施されていません。
ではここで、日本精工株式会社の過去半年における株価変動の様子に注目してみましょう。2015年4月下旬に1,800円台をつけていたNSK株価はそこから1か月ほどは上昇を続け、6月2日に年初来高値となる2,120円を記録します。しかし、これを境にNSK株価は下落傾向に陥り、軟調な株価変動に転じます。約4か月後の9月29日には年初来安値である1,128円を付けるまでに株価は落ち込みました。これは日経平均株価でも落ち込みが見られた時期であり、同社だけが安値を示していたわけではないのですが、日経平均の場合、4月下旬から9月下旬までの約5か月間の騰落率がマイナス10%ほどであったのに対し、NSKの場合はこれがマイナス40%程度となっており、同社株の下落幅は大きいものでした。とはいえ、その後はやや上向き傾向の株価変動を見せています。安値を付けてからほぼ1か月後となる2015年10月28日現在のNSK株価は1,368円です。